皮膚科のドクターズコスメを使っています。

ある日瞼がアトピーの症状の様に赤く炎症して、カサカサになってしまいました。 アイメイクも出来ない状態になってしまったので、会社の近くにある皮膚科に診てもらうことにしたんです。 その皮膚科が緑の森皮膚科というのですが、皮膚科というよりはエステサロンの様な豪華な雰囲気で、スタッフのお姉さんも綺麗でお肌がツヤツヤな方ばっかりでびっくりしました。 先生に診察して貰ったところ、長期間、アイシャドーのブラシを洗わないでいるとブラシに菌が繁殖して瞼に炎症を起こしてしまうのが原因と言われてしまいました。 恥ずかしいのですが、アイシャドーのブラシは洗ったことが無かったのです。 お薬を処方して貰って帰る時に、皮膚科でプロデュースしたコスメが目に入ったので、お試しセットを買ってみました。 洗顔石鹸と、オールインワンゲルと、UVゲルとクレンジングがセットになったものなのですが、どれもお肌に優しくて、洗顔石鹸で洗顔した後、肌がしっとりして気持ちよいです。 UVベースは白浮きしないで、スーッと伸びるし、ウォータープルーフなので、化粧下地として使っています。 midorinomoriというブランド名でネットでも販売されてますが、ドラッグストアにも結構揃っているので、テスターで試してから単品で購入して使っています。

美容に良い食生活を心がける

様々な化粧品を使って美しくなりたいのは山々ですが、それには費用もかかってしまうし、中々思い通りに美しくなることはできません。
そこで私が一番に心がけているのが、食生活をよくすることです。<… Read more

私の夏の肌ケアスタート!

ここ最近、一気に暑さを感じるようになりました。通勤でバスを降りてから20分は歩くことになるので、今年は、私にしてはまぁ早めの夏ケアを始めることにしました。まずは目の下のシミが気になり始めたので、久しぶ… Read more

オススメリンク

豊胸大阪でお勧めはコムロ美容外科
小鼻縮小をお考えならコムロ美容外科
ボトックス注射大阪をお探しならサクラアズクリニック
眼瞼下垂の保険のことは神戸アカデミアクリニック

フェイスエクササイズとマッサージでたるみ防止

フェイスライン、目尻、口元が下がると、老け顔になります。 たるみを防止するために、お風呂に入った時に顔の筋肉を使ってエクササイズとマッサージをしています。 口を大きく開けて、あいうえお、とゆっくり伸ばして発音します。 頬や口の周りの筋肉を意識して動かします。 口を閉じて、左右に動かしたり、にっこりしたりすると口の周りの運動になります。 鏡を見ながら、笑顔を作ったり、目を大きく開いて驚いたり、顔をくしゃくしゃっとさせたり、表情を変えてみるのも顔のエクササイズになります。 マッサージクリームを顔につけて、たるみ防止のマッサージをします。 顎から耳の下まで、フェイスラインを持ち上げるようにして手を動かすと、頬のたるみを防ぎます。 耳の下から鎖骨にかけて指を動かしたり、耳の下を数秒優しく押すと、リンパを刺激して血行が良くなり、肌を若返らせます。 耳の下は美肌のポイントです。 手のひらで、頬を上向きに目尻に向かってマッサージすると、頬と目尻が上向きになります。 口の周りは、下から持ち上げるようにして円を描き、口元のたるみをアップさせます。 目の周りは指一本で下から上向きに撫で、眉と目の間も優しくマッサージします。 顔のマッサージをすると、新陳代謝が高まり、たるみを防止して肌にはりが出て美肌になります。

Copyright c 2014 . All Rights Reserved.